国際大会で学んでいます  Japanese ventriloquist performer CHATARIC
キャラクター ふくわじゅつ  ニュースタイルの腹話術  
   

ニメの世界から

キャラクターが

とびだしてきたような

そんな腹話術を目指しています

   

関西テレビ「よーいドン」に出演

ラジオ大阪「いいおとな」のブログ
腹話術は目と耳の錯覚を利用した笑いのエンターテイメントです


ムービーはこちらで MOVIE
  DVDより ムービー  チャタリックと愉快な仲間たち
ムービー  
子ども達へ ムービー  ビッグバン子ども劇場で
    2017年5月8日   
国際大会で ムービー  インターナショナルショー   


師匠です ダンホーン
パペットの操作では

世界のトップクラスと

言われています

詳しくは
ムービー  チャタリックの
        
ワークショップで

 
ムービー  米国での公演 

     デモビデオより
海外腹話術師

2017年 夏の国際大会に
この三人がゲストで来ます

ユーチューブよりoverseas
ジムバーバー ムービー どうなってるんでしょうか
ジェイジョンソン ムービー 生きているようなモンキー
テイラーメイスン ムービー 小さなパペットを芸で見せる









  3月18日更新






 6月14日更新

お問い合わはこちら
 
ブログはこちら


 2017年6月23日更新


ムービー



 チャタリックの腹話術は世界に共通するメイハーメソッドに基づいた芸です

腹話術は錯角を創るアートです

「術」を使って大人から子どもまで不思議な世界に誘いこむエンターテイメント

大人も楽しめるテクニックを習得することを目指します



   ☆ パペットの声は頭のてっぺんから出すのではなく、鼻腔に響かせます

 唇に力を入れて口が動かないようにするのではなく     

     顔の筋肉を緩めて口のコントロールをします           

「まみむめも」 を 「なにぬねの」で言い換えることはしません

ほかの音で代用するのではなく 舌を使って      

できるだけその音に近づくようにトレーニングをします

人形劇とは発想が違います                 

  人形が喋るのではなく、命あるキャラクターとして錯角を創ります


                                      

腹話術は1940年代に

米国の腹話術師が人形を持って

愉快な会話をするのが

ラジオで大人気となり

その後テレビや映画で有名になりました。

それが現在の腹話術の始まりです

オリジナルの芸からどんどん進化して

近代的なショーとして発展してきました

チャタリックはその芸を伝えています


    ヴェントヘイブン腹話術大会  2017年7月12日~15日   受付が始まっています
                         2016年は参加者が600人を超えました(日本人は5人)

今年はチャタリックの教室から2名が参加予定
 

世界中から腹話術の愛好家やプロたちが集まる国際大会です。

Vent Haven Convention 

   米国シンシナティ国際空港のそばにあるホテルが会場で

 4日間 腹話術の講習やプロのショーが楽しめます。
                                          
 

 チャタリックの教室について


4か所で腹話術の講座を開いています

各教室で体験できますので。

お気軽にどうぞ

腹話術教室

 
  チャタリックの教室は。他のどことも違っています。

  各自がそれぞれのキャラクターに合った練習をします

  どんな練習をしているか、ぜひ一度見においでください。


 そして一緒に体験してください (2時間の体験は有料です)

   ご希望の方は各教室にお申し込みください。

          

教室情報    キャンペーン中の体験は格安料金になっています。 各教室にお問い合わせを



サイトの著作権は全てチャタリックに所属します  当方の承諾なしに使用されることを禁じます

アクセスカウンター